詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

ブログの近況報告です、はてなスターの表示をなくしました

約10日ぶりに、「ブログの話」をします。 まず、サイドバーから、はてな関連のリンクをなくしました。もう、数日、経ちますが、特に、プラスの効果も、マイナスの効果もないようです。 また、あるブロガーの調査だと、読者の1%も使っていないのが普通ら…

モヤさま2、亀有周辺「レクター福田の、顎の怪我が、一刻も早く、完治しますように!」

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、8月6日放送・亀有周辺の名場面ダイジェストです。 あの福田アナが、モヤさま・歴代アシスタント、大江キャスターも、狩野アナも、成し得なかった、「顎に6本、ボルトを入れたままのテレビ出演」という、ど根性な快挙…

モヤさま2(番外編)、あの福田アナが、大事なペクン部分を負傷し、レクター福田へと、大変貌!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」の、三代目アシスタントにして、日本の女子アナ界を代表する、空前絶後のフツウ真面目、福田典子アナが、JR鎌取駅付近で、雨の中、走って転倒し、顔などを負傷、救急車で運ばれ、顎にボルトを6本も入れる、大手術が行…

出川哲朗の充電旅、北海道、富良野から小樽へ(前編)「ああ、なかなかの、アシントンホテル!」

テレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 北海道初上陸、富良野から小樽へ」前編の、名場面ダイジェストです。 富良野にある、ファーム富田で、七分咲きのラベンダー畑を眺めながら、縫田Dに「ここのラベンダーは、こんなものじゃないでしょ!」…

ひよっこ、実が記憶喪失というエピソードは、そんなにおかしい?

NHK・朝の連続テレビ小説「ひよっこ」は、主人公のみね子が、2年以上、行方が分からなかった、父・実と、女優・川本世津子の自宅で再会、これだけでも、十分、大きな出来事なのに、そのうえ、父・実が、記憶喪失であることが判明、自身のことも、みね子…

最近、ひよっこの視聴率が上がっている、その理由は?

NHK・朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の視聴率は、最近、大台の20%を超えることが普通になったうえ、更に、このドラマの、最高視聴率記録が更新されることも、珍しくなくなってきました。 放送開始から、しばらく、視聴率18%前後~19%前後を推移…

タカトシ・温水の路線バスの旅「茨城県水戸市周辺で、絶品!夏アンコウの氷鍋をレポート」

フジテレビ「ぶらぶらサタデー・タカトシ・温水の路線バスの旅~レスリング・浜口京子と行く、茨城県水戸市周辺~」の名場面ダイジェストです。 ちなみに、今回の放送は、二年に一度のスペシャルタイム「温水洋一・プロデュース企画」となっています。 最後…

ひよっこ、これから最終回に向けて、枝葉エピソードが増えていく?その可能性について

NHK・朝の連続テレビ小説「ひよっこ」は、このドラマのストーリーの軸、失踪したと目されていた、みね子の父・実が、記憶喪失者として、発見されたことで(第102話)、今後のストーリーの軸が、主人公の「父親捜し」から、「実の記憶を甦らせる」こと…

個人のメディアの時代がやって来て、社会(情報)の多様化を促すという、幻想について

大袈裟な記事タイトルになっていますが、論文めいた話でもなければ、特に長文でもありません。ただのエッセイです。いつもそうなので、断るまでもないですが、大した話ではありません。 以前、私は、このブログで「はてなブログ新着」というサイトを見ること…

ひよっこ、まるで、高子は左遷、島谷は夜逃げの、つれない退場の仕方について

NHK・朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の、第17週「運命のひと」は、みね子と島谷の恋の終わり、高子と太郎の結婚、島谷があかね荘を去り、その部屋に愛子が住むこととなり、ひょんなことから、みね子がCM出演、みね子は、川本世津子と親しくなってい…