詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

テレビの話(バラエティ)

タカトシ・温水の路線バスの旅「茨城県笠間市で、シュワシュワするぶどうのソーダと、旬の栗づくしフレンチをレポート!」

フジテレビ「タカトシ・温水の路線バスの旅~たけし軍団・ガダルカナル・タカと行く、アート&グルメ・シティー、茨城県笠間市の旅~」の、名場面ダイジェスト記事です。 オープニングは、これから入店する、地元の有名な鮨店の前で、ゲストのガダルカナル・…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z、第3弾「宮城・松島から、秋田・白神山地へ!」

9月23日放送、テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z・第3弾~宮城・松島から、秋田・白神山地へ」 の、名場面ダイジェスト記事です。 今回の放送の、最大の見所は「どうやって奥羽山脈を越えるか?」ですが、その他にも、地元住民からの情報を駆…

視聴率好調!「池の水ぜんぶ抜く」に、死角はないのか?

テレビ東京・日曜ビッグバラエティ「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」が、4回目の放送にして、日曜日のゴールデンタイムという激戦区で、初の二桁視聴率(11・8%)を記録、各メディアの評価も好意的、かつ、有名人のファンも少なくない、テレ東を…

路線バス寄り道の旅、川崎~木更津~袖ヶ浦「徳光の左手の甲に甦った、あの感触とは?」

テレビ朝日「路線バス寄り道の旅、女優滝沢沙織と行く、川崎~木更津~袖ヶ浦」の、名場面ダイジェストです。 番組の名コンビ、徳光和夫と、田中律子の二人の間に、今後、微妙な変化をもたらす可能性のある、何かが起こります。 オープニングは、気温32度…

蛭子能収・一郎の、ふらり親子旅「今、語られる、さほど、一般の参考にならない、蛭子式教育法!」

BSーTBS「蛭子能収・一郎のふらり親子旅~埼玉県、長瀞・秩父~」の、名場面ダイジェストです。 日本を代表する自由人、蛭子能収が、期待通りの名言・珍言を、連発します。 蛭子能収いわく、「殆ど、親子二人では遊ばない。特に、好きで子供と遊んだこと…

タカトシ・温水の路線バスの旅「神奈川県三浦半島で、佐島の夏タコ料理をレポート!」

フジテレビ「ぶらぶらサタデー・タカトシ・温水の路線バスの旅~大相撲の把瑠都と行く、神奈川県三浦半島~」の、名場面ダイジェストです。 海のロケなのに、残念ながら、曇り空の天気の中、港でのオープニング、「トシは、タコ似か?サル似か?論争」という…

ポンコツおじさん旅5、出川哲朗の新作・怪談話に、震えが止まらない視聴者、続出?

恐怖!呪いのおばあちゃん! これはね、今から遠い昔、本当に、本当に、リアルにあった、嘘の作り話なんだけどね・・・あるところに、おばあちゃんが住んでいて、その人は、農家をやっていたんだけど、ある連中が、ここで旅館をやりたいからと、おばあちゃん…

ポンコツおじさん旅、夏の恒例「出川哲朗の傑作・怪談話」に、多くの視聴者が失神寸前?

恐怖!地獄の旅館の、地獄の山小屋! あの、これは本当にリアルな、オレの作り話・・・みんな知らないと思うけど、今、ここにいる旅館って、地獄の旅館って言われていて、それは、この森の奥に、地獄の山小屋と呼ばれるところがあるからで・・・スッゴイ、マ…

タカトシ・温水の路線バスの旅「常陸の国(茨城県)で、天然氷のかき氷と、常陸秋蕎麦をレポート!」

フジテレビ「ぶらぶらサタデー・タカトシ・温水の路線バスの旅~さすらいの料理人・木村祐一と行く、常陸の国(茨城県)~」の、名場面ダイジェストです。 日本武尊の腰掛け石の傍にある、樹齢六百年以上の御神木、見ての通り、かなりの部分が焼けてしまって…

タカトシ・温水の路線バスの旅「茨城県水戸市周辺で、絶品!夏アンコウの氷鍋をレポート」

フジテレビ「ぶらぶらサタデー・タカトシ・温水の路線バスの旅~レスリング・浜口京子と行く、茨城県水戸市周辺~」の名場面ダイジェストです。 ちなみに、今回の放送は、二年に一度のスペシャルタイム「温水洋一・プロデュース企画」となっています。 最後…

タカトシ・温水の路線バスの旅「神奈川県小田原周辺で、幻の青うなぎをレポート!」

フジテレビ「ぶらぶらサタデー タカトシ・温水の路線バスの旅~神奈川県小田原周辺~」の名場面ダイジェストです。 漁港の側にある、行列の出来る人気の食堂で、時間がない訳じゃないのに、時間がないテイで、温水が、高速食いを始めます。 実際は、食べてい…

タカトシ・温水の路線バスの旅「東京の秘境・奥多摩で、日原鍾乳洞へ潜入リポート!」

フジテレビ「ぶらぶらサタデー タカトシ・温水の路線バスの旅~東京の秘境・奥多摩~」の 名場面ダイジェストです。 オープニングは、鳩ノ巣駅の前で、タカがみんなに、熊よけの鈴と笛を手渡す中、そこへゲストの大林素子さんが登場、「出た~、熊だぁ~!」…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z、第2弾「山梨・富士山から、栃木・那須岳へ!」

テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z・第2弾~山梨・富士山から、栃木・那須岳へ」の感想と、名場面ダイジェストです。 バス旅Zになり、レギュラー出演者が、田中要次と羽田圭介になって、「別に、つまらないこともないけど、何か物足りない」と感…

ワイドショーのコメンテーターの存在意義とは何か?

NHKとテレビ東京以外、各局、ほぼ同じ時間帯に、似たようなスタイルで放送している、報道のような、バラエティーのような、日本独特の番組コンテンツ、ワイドショーは、皆さん、お好きでしょうか? おそらく、そう誰かに訊かれたら、日本の過半数以上の人…

茂木健一郎、失言を失言と認識出来ない、無反省な炎上スター!

最近、脳科学者の茂木健一郎氏が言った、「(オリラジ)中田さんが味方してくれて、本当に嬉しかった。お笑いは下剋上。どんどん、新しいお笑いが出てきて、上を抜いていく。成り上がろうと思えば、逆風はつきもの、それで(その分野全体が)盛り上がる。中…

オリラジ・中田敦彦の「松本さんには謝りません!」宣言は、甘えか?思い上がりか?それとも・・・?

脳科学者の茂木健一郎氏の「日本のお笑い、終ってる」、「テレビの地上波、終ってる」発言から始まった、一連の騒動は、茂木氏の「言い過ぎました、配慮が足りませんでした、よって、誤解されてしまいました、申し訳ありませんでした」的な、テレビ番組出演…

しくじり先生、茂木健一郎の言い訳の不十分さと、その矛盾について

5月14日放送、テレビ朝日「しくじり先生、俺みたいになるな!」に、脳科学者の茂木健一郎氏が出演し、例の「日本のお笑い、地上波テレビ、オワコン」発言に関して、その真意を語ったのですが・・・番組自体は、生徒であるお笑い芸人たちのアシストが多々…

いい旅夢気分「千葉の房総で、蛭子が暴走スペシャル!」

テレビ東京・土曜スペシャル「いい旅夢気分」を観ました。ただし、私の中で興味があったのは、太川陽介&蛭子能収のバス旅コンビだけだったので、他は観ませんでした。当然、この記事で語るのは、この二人のことだけです。他の旅(旅人)に興味がある方々は…

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」を観た感想です

テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」を観ました。 太川陽介と蛭子能収の後継コンビが、なぜか、俳優の田中要次と作家の羽田圭介という、他のテレビ局のバラエティー番組にはない、テレビ東京らしい、意図の読めないキャスティングが話題になってい…

茂木健一郎の日本のお笑い批判とテレビの地上波批判の矛盾と抽象性について

脳科学者の茂木健一郎氏の、日本のお笑い並びにテレビの地上波放送に対する、かなり刺激的な見解と発言が、批判の的とされた、お笑い芸人たちを中心に論争となり、各メディアの注目を集めているようです。 「日本のお笑いは、終っている」 「日本のメジャー…