詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

泣くに泣けない状況

 

濡れ女は、濡れている

顔は、何時でも化粧崩れ

髪も、乾いたことがない

当然、服もびしょ濡れで

歩く場所、座る場所

みんな濡れている

 

本人、かなり

自分の濡れっぷりを

気にしているから

バスも乗れない

電車も乗れない

 

車の免許もないし

運動音痴で、自転車なんて

元から乗れない

 

だから、何処へ行くのも、徒歩

 

長距離移動の時は

こんな自分が悲しくなり、泣けてくるが

いつも、水分を出しているせいか?

 

涙だけは、出て来ない

 

 

広告を非表示にする