読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

神様にも、わからないことはある

 

ある時、天国で

天使が、神様に

「鶏が先か?卵が先か?」

という、質問をしました

 

神様は、ちょっと考え込んでから

「忘れてしまった」と答えました

 

天使がしつこく

「思い出してください」

と、迫りました

 

「うるさい、私は今

それどころじゃないんだ!」

と、神様は、その場から離れました

 

この時、神様が

何を考えていたのかというと

それは『自身の出生の秘密』でした

 

「わからない、わからない」

と、神様は不機嫌そうに

天国の端から端まで、歩き続けました

 

時折、通りすがりの天使に

「邪魔だ!」と、怒鳴り散らしながら