詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

もがき虫の習性

 

もがき虫は

ただ背中を地面につけて

転がっているだけなのに

何の危険もないのに

想像で、水中にいるつもりになって

このままでは、沈んで行くと勘違いし

手足をバタバタさせ、もがき続ける

 

もがき虫は

疲れて眠ってしまった時も

夢の中で、やっぱり、溺れていて

寝惚けながら、必死に、もがき続ける

 

ちなみに、もがき虫の餌は

溺死することを恐れて

暴れている時

偶然、掴んでしまった

 

何か

 

また、ある昆虫博士の実験によると

実際、もがき虫を、水の中に沈めてみたら

普通に浮いてきて、水上を泳いだそうである

 

この皮肉な実験結果について

博士は、こう推察する

 

「日頃のイメージトレーニングの成果では?」

 

 

広告を非表示にする