読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

薔薇が咲いた

 

雨が降る中

庭園の薔薇が

蕾ながらに

考え事をしていた

 

不意に、答えが出た

 

蕾が、パッと開いた

その瞬間、答えを忘れてしまった

 

雨が、強くなった

風も、強くなった

 

水も滴る、赤い薔薇が

艶かしい姿で、揺れている

 

「恥ずかしい」と、薔薇は思っていた

 

そして、もう、あの時の答えは

永遠に、思い出せないような気がして

 

何だか、泣けてきた

 

この日から、薔薇は

もう、枯れることばかり、考えている

 

 

f:id:kitafumi:20161222111300j:plain