読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

前向きな決断

 

思い出せない

 

忘れようがない

短い言葉だったのに

 

どうしても、思い出せない

 

数種類の辞書を買って

全ページをチェックしたのに

私が忘れてしまった言葉は

どこにも載ってない

 

しかし、ふと

ある人から、「ところで君、名前は?」

と訊かれて、やっと思い出した

 

私は、自分の名前を忘れていたのだった

 

とはいえ、名前を忘れていたことは

思い出せても、どんな名前かまでは

思い出すことが出来なかった

 

そういう訳で

誰か、名付け親になってくれませんか?

 

 
f:id:kitafumi:20161221184442j:image