詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

良かったら、獣医を紹介します

 

頭が変になった猫が

背中を地面につけて

ジタバタ、体をくねらせながら

「病気になってしまった!

 誰か、医師を呼んでくれ!」

と、大声で叫び始めました

 

そこへ、大勢の野良猫たちが集合して

「大丈夫か?落ち着け!」

と、頭が変になった猫を抑えつけました

 

「よせ、あっち行け!

 この病気は伝染する!

 とにかく、医師を!

 医師さえ、呼んでもらえれば・・・」

と、頭が変になった猫は、哀願しました

 

大勢の野良猫たちは

「ここに医師はいないか?

 専門は何でもいい

 取り敢えず、医師免許のある猫は

 ここにいないのか?」

と、あっちこっち、探して回りました

 

しかし、見つかるはずがありません

 

可哀想話ですが

猫に医師など

初めから、いやしないのです


 f:id:kitafumi:20161225122356j:plain