読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

埴輪と土偶の漫才

詩・散文詩

 

小規模ながら、満席の演芸場で

埴輪と土偶の漫才師『古代ドールズ』が

ネタに入る前の、つかみとして

フリートークを始めた

 

「お前、顔色悪いな」

「お前の方こそ、土色じゃないか?」

「お前、病気だよ」

「病気は、そっちだよ」

「じゃあ、どっちが強いか試してみるか?」

「望むところだ、この永遠の体調不良め!」

 

こうして、埴輪と土偶は

本来の漫才のネタ、そっちのけで

舞台上、本気のぶつかり合いとなった

カチカチ、カチカチ

お互いが、割れるまでやりそうな勢いなので

 

慌てて、マネージャーの

考古学者が止めに入り

 

会場のお客さんも、一同、ホッとする