詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

タコの賭博者、全てを失い、丸くなる

 

タコの賭博者は

海中のヤクザ者たちと

丁半博打をして

全財産を、失ってしまった

 

よせばいいのに

自分の脚を一本

ちぎって、賭けた

 

負けた

 

立て続けに、八回

見事に、負けた

 

こうして、タコの賭博者は

脚のない、不気味な、丸い生き物になった

 

「次は、命を賭ける!」

と、タコの賭博者は叫んだが

一匹の鮫が、尾ひれを使って

「あっちへ行け!」

と、彼を遠くに飛ばした

 

タコの賭博者は

凄い勢いで、転がって行った

 

「もう、死んでしまいたい」

タコの賭博者は、回りながら、泣いていた

 

一方、海中のヤクザ者たちは

みんなで、タコの賭博者の脚を

 

それは不味そうに、しゃぶり続けていた

 

 

広告を非表示にする