読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

番号で呼び合う関係 三篇

 

一号の指令と十三号

 

行け、十三号!

 

もう、十二号のことは忘れろ!

しっかり、十四号のことを追え!

 

十三号!

 

十二号がいてくれたら・・・なんて

二度と、弱音を吐くな!

 

十三号!

 

早く、十四号のことを捕まえるんだ!

十五号に遅れをとってはならない!

 

十三号!

 

お前を慕っている

十六号や、十七号のためにも

今、お前の頭にある迷いは

 

捨てるべきだ!

 

理解してくれるな?

 

親愛なる、我が腹心、十三号よ!

 

 

一号の忠告と十三号

 

よせ、十三号!

 

もう、二十二号は結婚するそうだ

相手の二十四号ともども、祝福してやれ

 

十三号!

 

二十二号が本当に好きなのは・・・なんて

二度と、口に出すな!

 

十三号!

 

ここだけの話、二十三号が

お前のこと、好きだってさ

 

十三号!

 

お前を慕っている

十六号や、十七号のためにも

お前と、交際したがっている

二十三号のためにも

二十二号への未練は捨てろ!

 

そうだ、まず、落ち着くことだ

泣く必要なんてない

下を向くな、顔を上げるんだ

 

親愛なる、我が腹心、十三号よ!

 

 

一号の弔辞と十三号

 

さよなら、十三号!

 

お前は、最期まで勇敢だった

絶対、敵に背中を見せなかった

 

十三号!

 

僕は、ただの臆病者です・・・なんて

やっぱり、嘘だったな!

 

十三号!

 

二十二号と二十四号の間に

子供が生まれるよ

名前はお前と同じ、十三号にするそうだ

 

十三号!

 

お前を慕っている

十六号や十七号のためにも

安らかに眠ってくれ

 

十三号!

 

お前の妻、二十三号は

私が引き受けよう

必ず、幸せにするから

ちゃんと、見守っていてくれ

 

親愛なる、我が腹心、十三号よ!