読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

ブログを開始して2ヶ月、購読者数が100人を超えました

 

浦川文彦『詩と寓話とシュールレアリスム』の購読者数が、ついに100人を超えました。

 

 このブログを始めた頃は、「一日一人ずつ増えていけば良いな」と、漠然と思っていましたが、55日で100人、現在107人なので、想定外のペースで購読者の方が増えています。有り難い話です。

 

 とはいえ、アクセス数の方は、毎日、不安定で、増えたり減ったりを繰り返すだけで、伸び悩んでいますが・・・。

 

 ま、別にプロでもなければ、アフィリエイトとかしている訳でもないので、つまり、生活がかかっている訳ではないので、気にする必要もないんですけど。

 

 ところで、今更なんですが、私、北浦川文彦の読み仮名は、「きたうらがわふみひこ」ではなく、「きたうらかわふみひこ」です。本名ではありません。

 

 昔、小説や詩や脚本などの、新人賞に投稿していた時の筆名です。言うまでもありませんが、大した結果は残せませんでした。このブログで発表している作品も、実は、過去の作品を、多少、手直ししたものが大半です。

 

 ブログというメディアがあるお蔭で、ほぼ、誰の目にも触れられないまま埋もれていた、私の空想の断片が、少なくとも、100人超の購読者の皆さんに、読んでもらう機会を得たのは、本当に幸福なことだと思っています。

 

 ですが、私は野心家のようで、更に購読者の方が、増えて欲しいと願っています。何人が目標みたいなものはありませんが、このブログを始めた頃と同じく、「一日一人ずつ増えていけば良いな」と考えています。

 

 

 

jim kbys 471さん

nujyoryohenさん

mamadokashowさん

zitumiki さん

orion hanko さん

shel l body さん

kaffitimi さん

rai-honokaさん

an3sanさん

kumakuma 55kunさん

 

 いつも、私の書いた記事を評価してくれて、有り難うございます。感謝です。今後も、期待に応えられるように、頑張ります。

 

 それでは皆さん、次のブログの話の時まで、さようなら。