詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

ブログを開始して、継続期間が100日になりました

 

 ブログ『詩と寓話とシュールレアリスム』に、一度でもアクセスしてくれた方々、わざわざ、読者になってくれた100人超の方々、いつもお世話になっています。北浦川文彦です。

 

 この記事のタイトル通り、『詩と寓話とシュールレアリスム』の継続期間が、今回の記事で100日となりました。

 

 継続期間100日というのは、ブログを開始した頃の、いくつかある大きな目標のひとつでしたが、本音を言うと、途中で何回も「継続期間なんて、そんなに重要か?」と、更新を諦めかけたこともありました。

 

 それでも、何とか頑張って、目標を達成出来たのは、本当に、読者の皆さんのお蔭だと、断言出来ます。

 

 特に、jimkbys471さん、何度も、早朝から、速攻で読んでいただき、本当に有り難うございます。私の書いた文章の、一体、何をそこまで気に入ってもらえたのか、自分には、よくわかりませんが、とにかく、ひとこと言わせてください。

 

「この、変わり者!」

 

というのは、もちろん、冗談です。私が本当に言いたいひとことは、「感謝」です。

 

 

 

 話は変わりますが、私の次の目標は、どこかで継続期間を切って、しばらく休憩・充電し、創作のためのアイデアノートを埋め尽くした後、再び、復活することです。

 

 とは言え、いつ切るのか?切った後、いつ再開するのか?は、不確定で、何とも言えません。意外と無理すれば、もう、50日くらい出来そうな気もしますし、今回をそのまま区切りにするのも、悪くない気がします。

 

 まだ100日しか歴史のない、記事は270以上あっても、それに見合ったアクセス数のない、不人気ブログに過ぎませんが、ある日、突然、更新しない状況が続くかも知れない、ということを、今回、継続期間100日を機に、ご報告させてもらいました。

 

 

 

jimkbys 471さん

nujyoryohen さん

zitumiki さん

 orion hanako さん

japan -haru-kさん

Ray-Honokaさん

urtracisco7さん

sakmotwin さん

 

 いつも、スターをつけてくれて有り難うございます。励みになります。感謝しています。

 

 私は、このブログを、もうひとひねりして、心機一転、リニューアルし(あくまで予定。何も変わらない可能性も高いです)、今のアクセス数停滞期から、脱却しようと考えています。

 

 その時は、皆さん、また、応援してください。

  

 それでは、次の「ブログの話」の時まで、さようなら。

 

 

 

 追伸(手紙じゃないのに、変ですが)

 

 結局、何も変わらなかったら、意味ありげなことを言って、どうもすみません。

 

 

広告を非表示にする