詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

乾いたからといって、水をあげないこと

 

その犬に、水をあげないでください


f:id:kitafumi:20170313084622j:image
 

まるで、干物のようですが

お願いですから、水をあげないでください

 

水を含むと、とにかく調子に乗るのです

誰にでも、すぐ噛みつくのです

 

その犬が、大人しく、従順な時は

乾いている時だけなのです

 

水を含んで、身体が大きくなると

飼い主の私でも、手がつけられません

 

だから、水をあげないでください

 

まるで、干物のようですが

この状態こそ、通常の状態なのです

 

全く、健康そのものです

心配する必要なんて、ありません

 

過去に、興味本意で

水をあげた人もいましたが

 

腕を噛まれて、そのまま、もげました

 

とても、見ていられませんでした

 

当然、裁判に発展しました

このような注意書きがあったお蔭で

私が、何とか勝ちました

 

とはいえ、かなり後味の悪い、勝利でした

 

ですから、もう一度、念を押します

 

その犬に、水をあげないでください

 

飼い主の私からの、一生のお願いです