詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

狂い蚊、血は何のために?

 

狂い蚊は

とても鋭利な

針を持っている

 

それを使って

標的とした動物の

 

顔やら、首やら

腕やら、脚やら

腹やら、尻やら

 

どこでもいいから

おもいっきり、刺す

 

そして、血を吸うのかと思いきや

 

ただ、あちこち、何度も

針を突き刺すだけ

 

刺した痕から

髪の毛より細い

血の線が噴き出る

 

狂い蚊は、その血を浴びながら

叫び声を上げ、狂喜している

 

狂い蚊は

血を吸うより

 

血を、見る方が好きな

 

珍しい、蚊なのである

 

 

広告を非表示にする