読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

今回は、詩でも、ブログの話でもなく、日常の話です

 

「日常の話」という、カテゴリーを作りました。今回は、その第一回です。

 

 16年12月の下旬に、期間限定のアルバイトが終了して、無職になった私は、年末から昨日にかけて、一週間連続、一人で、昼間から、酒を飲んでいました。

 

 そろそろ、気持ちを切り替えて、規則正しい生活をしないと、就職活動をする前に、本格的な駄目人間になってしまいそうです。

 

 もう既に、軽い駄目人間には、なっているので、本格的になることに関して、不安や恐怖こそありませんが、なるべくなら、症状が軽いうちに、早めに改善、方向転換したいものです。

 

 

 ところで、話は変わりますが、私は、今日の午前中、地元の信用金庫へ行って来ました。

 

 預金しに行ったのでも、借金しに行ったのでもありません。

 

 年末のトトゴール3が、899回・一等約2万5千円、900回・二等1800円が2本、901回・トトゴール2・一等約5千円が当たったので、その換金です。

 

 もちろん、お金が入ったので、その帰り道、スーパーで、ビールを中心に、大量のアルコール類を買いました。

 

 また、昼間から酒を飲もうとしている?いえ、今日は夕方まで、我慢します。出来れば、明日は夜まで。

 

 それから、宝くじ売り場で、ミニロトとロト6とナンバーズ4を、5回継続で千円ずつ買いました。たとえ大金が当たらなくても、ナンバーズ4で、3万円前後当たったら、労働意欲が消えてしまう可能性があるので、キッチリ外れてくれた方が、自分の将来のためのような気もします。

 

 

 新カテゴリーの「日常の話」は、毎回、こういう感じになると思います。あったこと、思ったことを、気楽に書き綴りたいと考えています。

 

 更新頻度は分かりませんが、書こうと思えば、一日に2本・3本いけそうです。ただ、読者の皆さんに、呆れられ、見捨てられ、ついにアクセス数が一桁になりました、となっても困るので、あくまで、更新・継続のための代打要員カテゴリーとしか、考えていませんが・・・。

 

 それでは皆さん、次の「日常の話」の時まで、さようなら。

 

 さようならと言っても、案外、早く、皆さんと、このカテゴリーで再会してしまうかも知れません。

 

 私は、このブログのタイトルにある、詩に関しては、もう、一ヶ月以上前から、慢性的な、アイディア不足に陥っていますから・・・。