詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

アルコール中毒、3歩手前の状況から、卒業します

 

 今回も、前回に引き続き、「日常の話」をします。

 

 昨日は、年末・年始から続いていた、昼間から寝るまで酒を飲む、という習慣を改め、風呂上がりに缶ビールを2本飲んで、晩酌を終了することに成功しました。 

 


f:id:kitafumi:20170215175344j:image

 

 

 今夜も、その予定です。最終的には、缶ビール、ではなく、発泡酒1本500ミリリットルで、飲酒を終了出来る人間になりたいと思っています。

 

 今は、去年の仕事の報酬が残っていたり、トトゴール3が当たったりで、ビールを何本も飲むことも出来ますが、所詮、私は、現役バリバリの無職ですから、そろそろ、身の丈に合った生活を心掛けないと、お金なんて、あっと言う間に、無くなってしまいます。

 

 悠長に、アルコール中毒街道なんて、歩いていられないです。アル中なんてなれるのは、比較的経済力のある人だけです。私のような者からみれば、羨ましいだけの、贅沢病です。

 

 昨日は、私なんて、軽い駄目人間ですから、みたいなことを書いていましたが、勘の良い読者の方は、気付いていると思います。

 

 私、根は真面目な男です。

 

 今日も、結構、朝早くから、セブンイレブンへ、サッカーのトトを買いに行きました。

 

 今年のトト始めは、1月14・15日なんですね。シーズン終了したばかりのJリーグではなく、海外サッカーが対象なのだから、もっと前から、始めても良さそうな気もしますが、別に私は、ギャンブル中毒ではないので、不満ながらも、何とか堪えています。

 

 使わなかったトト会員のポイントが、ざっと1000ポイント以上、減っていたことに関しては、少し、怒りを覚えましたが・・・。

 

 それから、昨日買った、ロト6とナンバーズ4の結果は、当然、ハズレでした。確率論からいっても、私の日頃の行いからいっても、妥当な結果だと思います。

 

 もし、ロトやナンバーズで、いきなり万単位の当選金を得ていたら、きっと、私は勘違いしていたと思います。

 

 いくら、数字が選べるといっても、所詮、どちらも、クジ(運)に過ぎないのに、当選金の大半を次の回に注ぎ込んで、無駄遣いしていたと思います。

 

 やっぱり、どうせお金を注ぎ込むなら、宝クジよりも、ギャンブル性の強い、トトです。特に、結構、数万円、十数万円、手にする可能性がある、トトゴール3こそ、2千円、3千円、注ぎ込んでみる価値があるのではないでしょうか?

 

 

 明らかな雑文なのに、思いの他、長文になってしまいました。少し、休憩しましょう。

 

 

 きっと、読者の皆さんは、今回の記事を読んで、私が、最近のアルコール中毒3歩手前の状況から卒業し、着々と、駄目人間から、まともな社会人へと、変わろうとしていることを知り、安心していると思います。

 

 読者の皆さん、ご心配をかけて、本当に申し訳ありません。いつの日か、トトで、数千万円とか、1億円とか当てたら、ちゃんと恩返しします。

 

 それでは、次の「日常の話」の時まで、さようなら。

 

 皆さんは、アルコールもギャンブルも、程々に。

 

 

広告を非表示にする