読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

はてなブログ新着エントリーを見るのが、趣味になりつつあります

 

 私は、はてなブログを開始して、約4ヶ月になる、初心者ブロガーで、「はてなブログ新着エントリー」なんてサイトがあるとは、つい最近まで、知りませんでした。

 

 はてなブログツイッターで、面白い記事や、人気の記事が、お薦めされているのは知っていて、それは読んだこともあったのですが、「良くカスタマイズされている」、「多くの人にとって有益な情報」、と感心することはあっても、「面白いから、毎日見よう」という気分には、正直、ならなかったです。

 

「これで1日、数百とか、数千とか、万単位のアクセスがあるの?」と、ただの不人気ブログの、初心者ブロガーに過ぎない私が、生意気にも、毒づいてばかりいました。

 

 しかし、新着エントリーの方は、ほぼ毎日見ています。私はあまり、スマホを長時間、使う方ではないのですが、3時間近く見ていたこともあります。3日くらい前から、一回20分、1日3回くらいに落ち着きましたけど。

 

 好きなジャンルは、新着エントリー鑑賞好きの、多くがそうだと思いますが、「ブログ始めました」という、新人ブロガーのデビュー記事です。

 

 その大半が、いや、8割以上が、ハズレです。面白い、つまらない、それ以前に、「ブログ始めました。○○が好きなので、○○の話が中心になります。出来たら、毎日、更新します。良かったら、読者登録とコメントの方、よろしく。頑張ります」みたいな、数行挨拶があるだけ。もしくは、それに加えて、画像1枚サービス。

 

 きっと、こういうウブな新人たちも、近い将来、気付かされることになります。そんな記事で、アクセス稼げるのは、有名人だけだと・・・。

 

 でも、見てしまうんです。新着エントリーは、常時10個も並んでいるのに、そこに「ブログ始めました」があると、内心、「ハズレだろうな」と思っていても、指が勝手に動いて、タップしている自分がいます。

 

 そして、やはりハズレ。パターンB「会社辞めました。ブログ始めます」の時もあれば、パターンC「自己紹介が、幼少時から延々と・・・」の時もあれば、パターンD「ニートです。私に関わった全ての人を見返してやります」の時もあります。あとは、パターンE「専業主婦です。アフィリエイトで成功して、子供に○○買ってあげたい」も、少なくないようですね。

 

 何だか、はてなブログを始める人って、現状に不満のある人たちばかりですね。アメーバブログだったら、もっと明るい人たちが多い印象が・・・もちろん、偏見です。言葉が過ぎました。申し訳ありません。

 

 それでは、大したことを書いていないのに、恐縮ですが、まとめます。

 

 はてなブログは、良いブログサービスです。はてなブロガーは、アメーバブロガーより、知的な人が多いです。

 

 新人ブロガーは、現時点では、何かを勘違いしていたとしても、将来、成功して、大人気ブロガーになる可能性もあるので、早い段階で、読者登録するなり、スターをつけて、恩を売って置きましょう。

 

 一応、断って置きますけど、ただの冗談です。互助会などの癒着の薦めでは、全くないです。

 

 読者の皆さん、さようなら。おそらく、明日も、このブログは更新されます。3日続けて、日常の話をしていますが、「この下らない雑文書きめ!」と、軽蔑されているような気がして、少し心配です。

 

 とはいえ、私は私の書ける記事を書き続けるしかないので、「こういうのを読みたい訳じゃない」と、思われている購読者の方、悪しからず。