読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

ブログ日記らしさと、手抜きエッセイの間

 

 母親が病気で入院して、今日で10日になり、一日の大半を、軽い認知症の祖母と二人で過ごす、今の留守番生活にも、やっと慣れてきた感じがします。

 

 今日は、土曜日で、普段、勤めに出ている父親が家にいるので、午前中、自分で車を運転して、ちょっと買い物へ行きました。

 

 大した物は、買っていません。缶コーヒーとか、ペットボトルのジュースとか、スナック類、カップラーメンなどを、まとめ買いしただけです。

 

 ちなみに、私の住んでいる地域のスーパーやドラッグストアでは、「ダイドーデミタスコーヒー・微糖」が、一本、58円だったり、68円だったりするのですが、皆さんの地域では、どのくらいしますか?東京など、都市部から来た人は、大体、「安い!」と驚かれます。

 

 弁当類も、ちゃんと一人前のボリュームがあるもので、260円とか、298円です。お握りは、安いやつで、58円です。

 

 ま、物価安なんて自慢しても、それだけ、私の住んでいる場所が、全国平均より、所得の少ない地域であることの、裏返しに過ぎない訳ですが・・・。

 

 また、いつものように、セブンイレブンで、サッカーのトトを、TG3中心に、二千円超買いました。今夜の回は、既に買ってあるので、来週のやつです。

 

 ダルム対ドルトは、ドルトムントでしょうが、レヴァー対フランク、シャルケ対ヘルタは、読みにくいので、深く考えずに、直感で選びました。何だか、今回は、いつもより、根拠のない自信があります。TG3で一等当たったら、当選チケットの画像を、このブログで、アップするつもりです。

 

 それでは、読者の皆さん、次の「日常の話」の時まで、さようなら。今回は、これまで以上に、ヤマもタニもオチもない、本当に、どうってことない話でしたね。

 

 でも、こういう記事こそ、「本来のブログ日記らしさ」が出ていると、言えるのではないでしょうか?

 

 最近、多くのブロガーが、「二千文字書かなきゃ、三千文字書かなきゃ」と、ただの日常エッセイに、ボリュームやストーリー性を意識し過ぎていると思います。でも、本来のブログの記事は、特に日常エッセイのようなものは、もっと自由に、気楽に書くべきものだった気がします。

 

 そんなこと言って、更新・継続のために、手抜き記事を書いたようにしか見えない?

 

 その疑惑に関しては、一切、ノーコメントで・・・悪しからず。