詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

テレビの話(ドラマ)

釣りバカ日誌2~今年の春ドラマ、影のMVP級の面白さです~

テレビ東京「釣りバカ日誌・シーズン2~新米社員・浜崎伝助」の第二話を観ました。 ベタなコメディーと軽んじる人もいるかも知れませんが、ベタなだけで、あるいは逆に、最先端の笑いをやっている雰囲気だけで、少しも笑えないコメディー・ドラマが多い中、…

木曜劇場「人は見た目が100パーセント」の漫画的過剰表現はアリ?ナシ?

録画して置いた、フジテレビの木曜劇場「人は見た目が100パーセント」を1~2話続けて観ました。 その率直な感想(印象)ですが、「面白い」ではなく、「面白いシーンも少なからずある」ので、録画して置いて、気が向いた時に観る分には、ちょうど良いド…

やすらぎの郷~テレビ批判をしたい人たちの神輿ドラマ~

テレビ朝日「やすらぎの郷」の評判が良く、視聴率的にも、各メディア・批評家からも、支持されているようです。 ただ、このドラマ、本当に、その内容が、ウケていると言えるのでしょうか?そして、シルバータイムドラマという局の戦略通り、老人にウケている…

やすらぎの郷~あの倉本聰が夢想した、人工的ユートピア~

放送枠に、シルバータイムドラマと銘を打ち、現在、話題になっている、テレビ朝日「やすらぎの郷」を十話まで観た感想です。 脚本家の倉本聰氏の「今のままのテレビ(ドラマ)ではいけない。何か一石を投じたい。今、テレビというメディアに求められているも…

就活家族~きっと、うまくいく~ 最終回、全ての問題が、この一話で解決スペシャル

はじめに テレビ朝日「就活家族~きっと、うまくいく~」の最終回を観ました。 洋輔のインド行きは、どうなるのか?洋輔と水希の離婚問題は、どうなるのか?家族それぞれの仕事は、どうなるのか?新居は売られてしまうのか?そして、新井浩文と木村多江が演…

就活家族~きっと、うまくいく~ 最終回・直前レビュー

テレビ朝日「就活家族~きっと、うまくいく~」、テレビガイド雑誌の紹介記事を読む限り、現代の世相を反映させた、骨太の社会派ドラマかと期待して、私は毎週、録画していました。 そして、最近になって、第一話から第八話までを、三日かけて観て、本当に驚…