詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

私と君と、オルガンと

 

私はオルガンを弾きましょう

君はピアノを弾くのです

 

ピアノがないなんて言わないで

運んで来ればいいのです

私の弾いてるオルガンも

どこかの誰かのオルガンです

 

私はオルガンを弾きましょう

君はピアノを弾くのです

 

ピアノはどこなんて言わないで

音楽室にあるのです

私の弾いてるオルガンも

とある小学校にあったのです

 

私はオルガンを弾きましょう

君はピアノを弾くのです

 

ピアノは重いなんて言わないで

機械を使えばいいのです

私の弾いてるオルガンも

フォークリフトでやったのです

 

私はオルガンを弾きましょう

君はピアノを弾くのです

 

弾いたことないなんて言わないで

まず、このオルガンで、練習です

私の弾いてるオルガンで

予行演習するのです

 

君はオルガンを弾きましょう

私はオルガンを教えましょう

ピアノのことは忘れましょう

大体、同じ楽器です

 

君はオルガンを弾きましょう

狂ったように弾きましょう

 

私が弾きたくなるまでは

使用していて、いいでしょう

 

f:id:kitafumi:20170311080425j:plain