読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話や、日常生活にあったことを書こうとも思います。

ブログの総記事数が300になりました、アクセス数の方は・・・特に伸びていません

ブログの話

 

 ブログ『詩と寓話とシュールレアリスムを、一度でもアクセスしてくれた方々、わざわざ、読者登録してくれている100人超の方々、いつもお世話になっています。北浦川文彦です。

 

 また、記事タイトル通りの話です。このブログの総記事数が、今回で300となったものの、その割には、アクセス数は伸び悩んでいるという報告です。

 

 どのくらい、アクセス数が伸び悩んでいるかというと、総記事数100の時と、200の時と、300近くになった時を比較しても、特に差がない感じです。それどころか、アクセス数のピークは、二ヶ月くらい前で、今は、どんどん、減少中です。

 

 購読者数も、二ヶ月くらい前、確か110人になったのをピークに、今は102人です。

 

 つまり、このブログのピークは、二ヶ月前?愚痴っぽい話になりそうなので、話題を切り替えます。

 

 前回のブログの話では、「もう、ネタが尽きたので、充電期間に入るかも知れません」みたいなことを言っていましたが、ネタがなくても、ノートやスマホと睨めっこしていると、何とかなるものですね。まだ、ブログ更新は継続中です。もし、記事の質が落ちていると感じている方がいたら、申し訳ないですけど・・・。

 

 それから、前回のブログの話では、大幅リニューアル宣言みたいなこともしてましたね。

 

 遅ればせながら、アイコン画像を入れました。

 

 遅ればせながら、タイトルの背景に画像を入れました。

 

 ブログの説明・著者プロフィールの文章を、ちょっとだけ書き直しました。

 

 これまで8つだったカテゴリーを、18に細分化しました。

 

 記事に画像を40枚くらい、貼り付けました。何故、300記事もあるのに、40枚だけなのか?と問われれば、「だって途中で、飽きちゃったから」と、言わざるえません。

 

 しかも、その40枚の画像の多くが、別に無くても構わない、まさに「とってつけたようなもの」ばかりなので、恥ずかしい限りです。

 

 「一服虫」という詩に、芥川龍之介が喫煙している写真を貼り付けたのですが、それだけは、自分でも、結構、気に入っています。

 

 あとは、画像センスなし、と断言して置きます。読者の皆さん、このことに関して、私、北浦川文彦に対し、同情も軽蔑もしないように願います。本人は、既に猛省しております。

 

 以上、大幅リニューアルの詳細です。

 

 してもしなくても同じ?

 

 いいえ、それは違います。私は、やらなきゃ良かったと思っています。特に、画像の貼り付け・・・しつこいようですけど。

 

 

 

jimkbys 471さん

zitumiki さん

ultracisco7さん

Ray-Honoka さん

unjyoryohenさん

setsuyakufufuさん

 

 複数回、スターをつけてくれて、有り難うございます。いつも、励まされます。

 

 特に、Ray-Honokaさん、謙虚かつ丁寧な コメント、有り難うございます。反応が一ヶ月程遅れて、申し訳ありません。こういう人間なんです。どうか、ご容赦ください。

 

 それでは、皆さん、次の「ブログの話」の時まで、さようなら。

 

 あっ、最後に、ひとことだけ。

 

 私、北浦川文彦は、もう、リニューアル宣言など致しません。これまで通り、地道に、文字ばっかりの記事を書き続けることを、ここに誓います。

 

 それでは、皆さん、今度こそ、本当に、さようなら。来年も、今年同様、応援の方、よろしくお願い致します。