詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

タカトシ・温水の路線バスの旅「神奈川県小田原で、本格フレンチの回転寿司をレポート!」


f:id:kitafumi:20180111153104j:image
 

 フジテレビ「タカトシ・温水の路線バスの旅~橋本マナミと行く、本格フレンチの回転寿司を求めて、神奈川県小田原周辺の旅~」の、名場面ダイジェスト記事です。

 


f:id:kitafumi:20180111110752j:image

  オープニングは、あの夏目漱石の、未完の長編小説「明暗」にも登場した不動滝の、駐車場で、番組の最後に食べる、本格フレンチの回転寿司の話・・・トシの「そんじょそこいらの、回転寿司じゃない!」という言葉を耳にした、温水が「客の方が回転する?」と、素朴なボケをかまし、タカが「そんなボケには、乗っかれない」という顔を、露骨にしてしまったところです。

 


f:id:kitafumi:20180111110915j:image

  不動滝の茶屋で、今回の旅のゲスト・橋本マナミが登場、10年くらい前の、バラエティー番組の再現ドラマが、彼女との初共演だったという、温水は「あの頃は、名前も漢字で・・・お売れになって」とだけ、二人の間に、これといって、良い思い出など、なかったようです。

 


f:id:kitafumi:20180111110954j:image

  出世大黒尊で、お参りをした後、再び、不動滝の茶屋へ、インスタ映えする写真を撮ることも、今回の旅の目的だという、橋本が、ただ、皮を剥いただけの、源泉ゆでたまごを撮影しますが、客観的にみて、ちっとも、インスタ映えなんかしていませんでした。

 

 
f:id:kitafumi:20180111122257j:image

  橋本「(湯河原と聞いて)温泉、入りたくなっちゃった」

 

 トシ「そういう画、頂いてもいいですか?」

 

 タカ「(そう言えば)大林さんも、温泉入りたいって、言ってた」

 

 トシ「大林さんは、プライベートで入って頂いて・・・」

 


f:id:kitafumi:20180111122324j:image

  食べログで、神奈川県ナンバー1の評価を受けているという、ラーメン屋に向かう途中・・・トシが、相方のタカに黙って、「ミエ&トシ」なるコンビを結成していたことが発覚、タカが、激しい嫉妬にかられます。

 


f:id:kitafumi:20180111122355j:image

  行列が出来る、大人気のラーメン屋で、旅番組の撮影中、タレント自ら、一時間以上、その行列に、並び続けるという、珍しいシーンです。

 


f:id:kitafumi:20180111122427j:image

  行列の出来るラーメン屋の後は、行列の出来るパン屋で、名物のレーズンパンを食べる、バス旅一行、「香ばしくて、柔らかくて、レーズンそのものも美味しい!」と、皆に、大好評でしたが、この店のオーナーいわく「自分は、甘ったるくて、好きじゃない」とのことです。

 


f:id:kitafumi:20180111122750j:image

 もはや、この番組の名物、「初めて会った人なのに、久し振りの再会かのごとく、感激しながら、急接近して来る人」です・・・目の前を、何台も、車が通っていたので、簡単には、振り切れませんでした。



f:id:kitafumi:20180111122450j:image

  バス旅一行が向かったのは、犬好きの欲望と、みかん好きの欲望が、同時に満たせる、「犬を散歩しながら、みかん狩りが出来る」斬新な農園・・・それにしても、現代人には、イマイチ、理解のし難い、何て、未来的なシステム!

 


f:id:kitafumi:20180111122505j:image

  農園の受付の人によると、「木によって、みかんの味が、全て違うので、食べ比べしてください」とのことでしたが、どの木のみかんも、「甘くて、瑞々しい」という意味で、大差は、ないようです。

 


f:id:kitafumi:20180111122518j:image

  実は、国民的美少女コンテスト出身の橋本、昔は、「お嫁さんにしたい女優・ナンバー1」を目指していたそうですが、事務所を移って、グラビアにおける、「手拭い使い」をマスターした頃から、「もう、お嫁さんとか、言ってられない!」ことに、気付いてしまったそうです。

 


f:id:kitafumi:20180111122533j:image

  今回の旅の最終目的地、本格フレンチの回転寿司の店へ・・・小田原野菜のバーニャカウダ、ホタテのアヒージョ、イベリコ豚のステーキなど、回転寿司らしからぬ、お洒落メニューが、次々と、目の前を流れて行きます。

 

 余談ですが、今日のトシのヘア・スタイル・・・よく見ると、「長髪バージョン」のようです。

 


f:id:kitafumi:20180111122548j:image

 橋本の「美味しい!」という、感想を聞いて、突然、シェフが帽子を脱ぎ、「その言葉、ハゲみになります!」と、薄毛界を代表する、稀代のカリスマ・温水洋一に対し、敬意を表すと、温水は「やられた、先に、オレがやろうと思っていたのに!」と、「テキトー・ハゲネタ返し!」を披露し、しみじみ、場が和みます。

 


f:id:kitafumi:20180111122614j:image

  トリュフ・フォアグラ・ウニ・イクラ・金箔などが入った、超豪華メニュー、その名も「メタボ巻き寿司」を、今回のゲスト・橋本マナミが、撮影し、ついに、彼女の目的だった、インスタ映えする写真が、撮れたところで・・・この記事も終了です。

 

 

 読者の皆さん、私のくだらない、結構な長文、最後まで、お付き合い頂き、本当に、有り難うございました。

 

 機会があれば、また、訪問してください。