詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

神様でさえ、ご存じない

 

障害天使は

翼が片方しかなく

空を真っ直ぐに飛べない

 

f:id:kitafumi:20170308084557j:plain

 

ある日、神様の機嫌が悪い時

障害天使が言い放った、卑猥な冗談が

神様の逆鱗に触れ

罰として、反論する間もなく

翼を片方、もぎ取られてしまった

 

これが翼を失った原因

 

「それは確かに

 趣味の悪い冗談だった」

とは、現場にいた、他の天使たちの証言

 

現在、障害天使は、反省している

 

しかし、神様の、この酷い仕打ちに

言いたいことが、ない訳でもなく

 

彼は、神様の宮殿が建つ

大きな雲の中を通る時は

自然と目つきが異常になり

黙って、ペッペッと、大量の唾を吐く

 

 

広告を非表示にする