詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

魔性のランプ

 

さみしいランプに

一匹の蛾が、恋をした

蛾は、ランプの周囲を飛びながら

彼女に、「好きだ」と告白をした

 

さみしいランプは、沈黙を守った

その態度に、蛾は堪らず

彼女に向かって、体をぶつけた

 

ボッと、火が点いた

蛾は、チリチリと音をたて

床に落ち、灰となった

 

一体、これまで何匹の蛾が

さみしいランプに恋をして

接吻や抱擁を求め

哀れ、灰になっただろう?

 

さみしいランプは

今夜も、酷い自己嫌悪に苛まれ

持病の不眠症は、改善しそうにない

 

ああ、さみしいランプの、業の深いこと

 


f:id:kitafumi:20161222095435j:plain