詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

出川哲朗の充電旅、沖縄縦断、古宇利島から、斎場御嶽へ(後編)「アンガールズ田中、唐沢に、尺を奪われるSP!」

f:id:kitafumi:20180306094007j:plain

 3月3日放送、テレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか?沖縄縦断、古宇利島から、斎場御嶽へ(後編)」の、名場面ダイジェスト記事です。



f:id:kitafumi:20180306094024j:plain

 番組史上、最も話題となったゲスト、唐沢寿明と別れ、通常ゲスト(例・上島竜兵)の時にはない、極度の緊張感から、解放され、思わず、「もう、疲れた」と口走ってしまった、出川哲朗です。



f:id:kitafumi:20180306094032j:plain

 1軒目に訪ねたホテルは、まだ、オープン前・・・自ら、2軒目のホテルの中を、下見をして来た、出川哲朗でしたが、何故か(部屋が空いているにも関わらず)、ここでの宿泊は、あまり、気が進まないようです。



f:id:kitafumi:20180306094045j:plain

 縫田Dに押し切られ、二軒目のホテルへの宿泊が決定、かなり、広めの部屋(トリプル)に、トイレ&シャワー室が2ヶ所、そして、ビックリするほど、家庭感の強い、ゴミ箱が3つも(さすが、トリプル)・・・!



f:id:kitafumi:20180306094053j:plain

 出川「縫田さん、今夜、ご飯はいいや、オレは」と、珍しく、食欲がない、出川哲朗・・・唐沢疲れでしょうか?それとも、他に何か、原因が・・・?


 ちなみに、ホテルの主人がお勧めの、これから夕食するのに、最適な場所は、「近くにある、ガスト」でした。



f:id:kitafumi:20180306094108j:plain

 旅のベテラン、出川哲朗が、このホテルに泊まるにあたり、最も、警戒していたトラブル、「シャワーのお湯が出ない!」が的中しますが・・・5分後、水は、ちゃんと、お湯へと変化しました。



f:id:kitafumi:20180306094116j:plain

 今回の旅の2人目のゲスト、アンガールズ・田中と一緒に、ヤクルト・スワローズの、浦添キャンプの視察に向かう、出川哲朗でしたが、日曜日だというのに、ファンが・・・少ない!


 そして、落胆する出川を見て、広島県出身、カープ・ファンの田中は、「コレが、今のスワローズの現実ですよ!」と、冷たく言い放つのでした。



f:id:kitafumi:20180306094126j:plain

 次期監督の呼び声も高い、宮本ヘッドコーチに、スワローズのファンクラブの、名誉会員でもある、出川哲朗が、「早く、このチームを変えてください!」と、本気で訴えた時の、宮本コーチの第一声は、「え、何スか?」でした。



f:id:kitafumi:20180306094143j:plain

 次期監督の次は、現監督と御対面、元メジャー・リーガーの青木の起用法について、出川が訊ねると、逆に、小川監督の方から、「どう使いましょうか?」と質問され、そこから、怪我の状態がどうなのか(どうなっていくのか)分からない、畠山の話となり、「ファーストは、雄平で」という話になったものの、周囲にいた、スポーツ新聞の記者たちに、「やめてくださいよ、誤解を招くような記事は!」と、一応、念を押しておく、出川哲朗です。



f:id:kitafumi:20180306094157j:plain

 ネット・ニュースとはいえ、素晴らしいフットワークで、出川のスワローズ・キャンプ訪問の速報を打つ、スポーツ新聞が・・・何が凄いって、小川監督と出川の、ちょっとしたこぼれ話を、記者が勝手に拾っただけなのに、一定時間、インタビュー取材をしたかのように、記事が書かれています。

 
 ・・・日刊スポーツ、恐るべし!



f:id:kitafumi:20180306094206j:plain

 昼食の後、駐車場で、ゴールの斎場御嶽まで、約15キロという情報を聞き、番組史上初、1度も充電先との交渉をしない、ゲストとなりかけた、田中が、「明らかに、自分より格上のゲスト、唐沢寿明に、尺を奪われる恐怖」の反動で、「麺(ソーキそば)も、すぐ、食べさせないしさぁ(インサート映像のため?)、ひどいスタッフだよ!」と、急に、キレ出します。


 与那覇製麺の「沖縄そば・ソーキそばセット」を、ヤフーショッピングで!



f:id:kitafumi:20180306094218j:plain

 キレる田中に、「昨夜の会議では、唐沢さんとの兼ね合いがあるから、たまに昼間やる、番宣付きの再放送に、田中君をまわそうかって・・・」と、満更、冗談とも言えない話をし、田中の心を、更に、動揺させる、出川哲朗です。



f:id:kitafumi:20180306094233j:plain

 出来れば、野球少年と、野球で勝負したかった、田中の前に現れたのは・・・かつて、カズ・ラモス・武田・北澤・都並・柱谷がいた頃の、黄金期のヴェルディで、陽気なスーパーサブ(FW)として、活躍していた、藤吉信次(現コーチ)でした。



f:id:kitafumi:20180306094244j:plain

 田中に尺を与えるために、わざわざ、立ち寄った、金城町の石畳道で出会った、2人の少女に、気に入られたのは、出川ではなく、田中・・・以上、新旧「抱かれたくない男」対決でした。



f:id:kitafumi:20180306094254j:plain

 田中が交渉に成功した、充電先のおばあさんに、出川が言い放った「オシッコ、借りていいですか?」、彼が言わんとしていることは、大体、分かりますが、もし、この言葉通りのことが、本当に、起きたら・・・?



f:id:kitafumi:20180306094306j:plain

 世界遺産にして、琉球王国・最大の聖地と言われる、斎場御嶽の受付で、妊婦さんと遭遇する、充電旅一行・・・もはや、日本を代表する「歩くパワー・スポット」となった、出川哲朗が、いつものように、「ヤバいよ、ヤバいよ、とならないように!」と、安産祈願をします。



f:id:kitafumi:20180306094726j:plain

 世界遺産にして、琉球王国・最大の聖地にしては・・・入り口にある文字が、高校生の文化祭レベルに見えるのは、筆者だけなのでしょうか?



f:id:kitafumi:20180306094318j:plain

 今回の旅のゴール、琉球王国・最大の聖地、斎場御嶽の拝観を、無事、果たした、出川哲朗が、最後まで、2人目のゲスト、田中を差し置いて、1人目のゲスト、唐沢への感謝を、言葉にしたところで・・・この記事も終了です。


 読者の皆さん、私のくだらない、結構な長文、最後まで、お付き合い頂き、本当に、有り難うございました。


 機会があれば、また、訪問してください。