詩と寓話とシュールレアリスム

タイトル通りのテーマです。シュールな詩と寓話を書きます。たまに、ブログの話やテレビの話、日常生活にあったことを書こうとも思います。

わろてんか(第88回~第89回)、そばとうどん、落語と漫才、どっちが好き?

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第88回~第89回)」は、脳卒中で倒れた藤吉が、3日ぶりに目を覚まし、この時、彼の傍にいた、てんと隼也は、歓喜する・・・医師の診察によると、藤吉は「言葉も喋れるし、大きな後遺症は無いようだが、左半身…

わろてんか(第86回~第87回)、藤吉が急に倒れる、隼也が急に老ける、風太がトキに、メリー・ミー!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第86回~第87回)」は、1929年の初冬、時代は、大きな変化を迎えていた、てんと藤吉が住んでいた家は、改築され、ガスや水道が引かれ、生活の利便性が向上・・・ラジオ放送の開始により、大阪では、大変な…

わろてんか(第84回~第85回)、栞と志乃の、ちっとも泣けない、母子が和解する話!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第84回~第85回)」は、てんが伊能のところへ、「志乃の記憶が戻ったこと」、「彼女が東京へ帰る、と言っていること」を伝えに行くが、伊能は、自分を金で売った母親を、許すことが出来ず、二人を和解させよう…

わろてんか(第82回~第83回)、ひよっこの実にも、教えてあげたい、吉田流・記憶喪失の治療方法!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第82回~第83回)」は、東京で大地震に遭い、記憶を失い、キースと一緒に、大阪へやって来た、志乃は、伊能の実の母親だった・・・志乃は、てんの世話で、長屋に住まわせてもらったり、医師に診てもらったりし…

モヤさま2(雑司が谷)、あの福田アナが、歌って、飛びヒザ蹴りして、秘めフォトまでする、大活躍!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」 、1月14日放送、雑司が谷周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 福田アナが、いしだあゆみの名曲を歌ったり、ムエタイで、飛びヒザ蹴りをしたり、三村監修で、秘めフォトという、プライベート風の写真のモデルになっ…

モヤさま2(9回目のハワイ)、ドレスに着替えた狩野アナが、ドキドキ、ソワソワ・・・ダイヤモ~ンド・ヘッド!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、9年連続9回目のハワイ、名場面ダイジェスト記事です。 オープニングは、「9年連続9回目のハワイが、テレビ東京のバラエティー番組では、まず、あり得ない、偉業」であることと、「ハワイの空の色が、日本にはない、…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅、第25弾・太川&蛭子コンビの最終回「福島・会津若松から、秋田・由利本荘へ!」

テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第25弾・太川&蛭子コンビの最終回~福島・会津若松から、秋田・由利本荘へ!」 の、名場面ダイジェスト記事です。 今回のコースを考えたスタッフは、この旅で卒業する、太川&蛭子コンビに、雪が降り積もる東…

モヤさま2(ベトナム・ホーチミン)、三村対パクチー、大竹対ワニ、狩野アナ対アオザイ!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、ベトナム・ホーチミン周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 オープニングは、狩野アナが、目の前にある建物のことを、きちんとリサーチせず、「だった気がします」を連発、とにかく、ホーチミンにある、有名な教会であ…

モヤさま2(イタリア・ミラノ)、ダンディ三村、ブラーボ大竹、年内・卒業計画が浮上する、福田アナ!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」 、1月7日放送、イタリア・ミラノ周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 ちなみに、イタリア・ミラノ周辺の後編は、間を空けて、3週間後に放送、多くの視聴者が、「一体、どういう効果を狙って?」と、伊藤Pに、質問…

タカトシ・温水の路線バスの旅「神奈川県小田原で、本格フレンチの回転寿司をレポート!」

フジテレビ「タカトシ・温水の路線バスの旅~橋本マナミと行く、本格フレンチの回転寿司を求めて、神奈川県小田原周辺の旅~」の、名場面ダイジェスト記事です。 オープニングは、あの夏目漱石の、未完の長編小説「明暗」にも登場した不動滝の、駐車場で、番…

わろてんか(第80回~第81回)、関東大震災の話というより、記憶喪失者の話というより、いつも通りの、ズッコケ話!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第80回~第81回)」は、安来節乙女組の大流行もあり、大阪・演芸界のトップを走る、北村笑店は、次の目標として、寄席と芸人の、東京進出を考えていた・・・藤吉の東京への出張、彼は、手始めに、現地の寄席で…

出川哲朗の充電旅、箱根神社から、伊豆半島を回って、土肥温泉へ「あとで、エラい人に、言われるのSP!」

1月6日放送、テレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 新春SP・箱根神社から、伊豆半島を回って、土肥温泉へ!」の、名場面ダイジェスト記事です。 箱根神社でのオープニング、旅のコースの話になっても、「ここ、箱根神社でスタートして、熱…

わろてんか(第14週)、年が明けても、何も変わらない、これまで通りの、ダメ脚本!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第14週)」は、てんと藤吉の息子・隼也と、安来節乙女組のとわが、突然、いなくなってしまい、みんなで探し回るものの、見つからない・・・そんな中、天満風鳥亭にいた、てんの前に、伊能が現れ、大阪駅で見つけ…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅、第20弾「洞爺湖から、羅臼へ、北海道・岬めぐりの旅!」

テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第20弾~洞爺湖から、羅臼へ、北海道・岬めぐりの旅!」の、名場面ダイジェスト記事です。 とにかく、他の都道府県とは、スケールが違う、北海道では、待ち時間が1~2時間なんてケースも、バスに乗車したら、…

出川哲朗の充電旅、鎌倉・鶴岡八幡宮から、成田山・新勝寺へ「公衆の面前で、大の男が、二人で土下座SP!」

テレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 鎌倉・鶴岡八幡宮から、房総半島を回って、成田山・新勝寺へSP!」の、名場面ダイジェスト記事です。 スタート地点、鎌倉の鶴岡八幡宮・・・の側で、オープニング・トーク、18年1月6日に放送される…

モヤさま2(箱根)、大竹の手毛に新展開、三村の口癖「ペロッと」、つる平師匠と、ローリング師匠!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、1月1日放送、箱根・小田原周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 大竹が、己の手毛を気にし出したり、三村が、己の口癖「ペロッと」を気にし出したり、福田アナが、湯本見番のローリング師匠と、死闘を演じたり、箱根…

モヤさま2(小田原)、北条手作り甲冑隊の祝砲で、華々しく、平成三十年の初陣を飾る!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」 、1月1日放送、小田原・箱根周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 「え、コレ、新春スペシャルなの?」といった感じの、普段と、全く変わらない、テレビ東京の看板番組なのに、昼間に放送する意味がよく分かる、程よ…

年内最後の記事になります、このブログに、一度でも、訪問してくれた、読者の皆さん、本当に、有り難うございました!

年内最後の記事ということで、約半年振りに、「日常の話」をします。上記(アイキャッチ)画像は、駄目なブロガーが、みんなやっている、飼い猫の写真です。何もないより、マシかと思い、貼ってみたものの、最近は、何も貼らない方が、かえって、お洒落とい…

わろてんか・総集編(前編)を観た感想です!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか・総集編(前編)」を観ました。 この総集編を、肯定的に観た人は、本編同様「スピード感があって良い」と、感じたでしょうし、否定的に観た人は、本編同様「話が、繋がっていない」と、感じたかも知れません。 筆者…

わろてんか(第75回~第76回)、この年内最後の放送が、これまでで、一番・・・あざとい!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第75回~第76回)」は、藤吉とてんが、安来節の踊り手を求め、島根まで行き、発掘した四人の娘たちが、北村笑店の「風ひな寮」へ・・・その日の夕方、歌子の店で、四人娘の歓迎会が開かれ、彼女たちの芸名が、…

モヤさま2(府中)、大竹一樹・生誕五十周年・特別記念公演、モヤモヤ劇団のドイヒー人形劇「ゾウの鼻は、なぜ、長い?」

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、12月24日、府中周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 もうすぐ、大竹の五十歳の誕生日(12月8日、ロケ日は7日)ということで、一流のアーティストが描いた、似顔絵付きのバースデイ・ケーキが登場したり、福田…

わろてんか(第73回~第74回)、またも出ました、このドラマの脚本家の秘技「週またぎ、二段階、時間飛ばし!」

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第73回~第74回)」は、芸人の数も増え、寄席の数も増え、順風満帆の北村笑店は、藤吉が代表取締役兼総席主、てんが取締役経理、風太が総支配人(大番頭)となり、その運営状況は、今後も、磐石にみえたが、自…

モヤさま2(立石)、呪われし黒いジャケットを着た大竹と、その化身・大竹チャーミー!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、12月17日放送、京成立石周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 特番(年末?年始?)の前の静けさのような、何となく、低調な回ではあるものの、大竹の黒いジャケットが、自らの身を削りつつ、ただでさえ、美しいと…

わろてんか(第71回~第72回)、とにかく酷い、ハチャメチャな脚本、でも、それが魅力(また、観てしまう理由)?

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第71回~第72回)」は、藤吉と寺ギンの対立は、時が経つにつれ、深まっていくばかり、寺ギンが、大阪中の太夫元だけではなく、神戸や京都の太夫元まで、手を回したせいで、全く、芸人が集まらない北村笑店は、…

わろてんか(第69回~第70回)、アサリ、祖父の前で茹であがる!トキ、風太に連続ビンタ!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第69回~第70回)」は、太夫元の寺ギンが、ついに、芸人を一人も送って来なくなり、右往左往する北村笑店の面々、しかし、藤吉が、他の太夫元から、芸人を回してもらうことに成功し、何とか、その危機を切り抜…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z、第4弾「岐阜県・岐阜城から鳥取県・鳥取砂丘へ!」

12月16日放送、テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z・第4弾~岐阜県・岐阜城から、鳥取県・鳥取砂丘へ!」の名場面ダイジェスト記事です。 有名観光地は、いつものように、バスで素通りする中、今回、唯一の観光体験が、野生の猿が見られる川原…

わろてんか(第67回~第68回)、北村笑店(風鳥亭)の売り上げと経費に関する設定の、その余りの酷さについて!

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第67回~第68回)」は、当代随一の人気者・月の井団吾を、北村笑店の専属にしたことで、勢いに乗った藤吉は、三軒目の寄席を手に入れ、その売り上げも好調だったが、自前の芸人が少ない北村笑店の、寺ギン頼り…

わろてんか(第65回~第66回)、このドラマの脚本家は、描けないシーンが、多過ぎる?それとも、省略の天才?

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第65回~第66回)」は、団真が「われても末に、あわんとぞ思ふ」という、意味ありげな書き置きを残し、姿を消してしまう・・・川にでも身投げするのではないか、と皆が心配をする中、てんは、団真が居なくなっ…

わろてんか(第63回~第64回)、朝ドラに、昼メロのような話を投入すると、視聴率は上がるという実験に、成功?

NHK・朝の連続テレビ小説「わろてんか(第63回~第64回)」は、てんと藤吉夫婦の冷戦状態を、何とか、終結させたい、風太とトキが、一計を案じ、二人を引き合わせ、お互いの思うところを語らせる・・・その頃、藤吉に喝を入れられ、自分たちの甘さに…

モヤさま2(下北沢)、テレ東卒業・大橋アナ、大江アナの手紙で溢れる涙、狩野アナの歌で、ドライアイ!

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」 、12月10日放送、下北沢周辺の、名場面ダイジェスト記事です。 とても、一週では収まらない、規格外の「撮れ高娘(三村談)」大橋未歩アナの、テレビ東京卒業SPは、延長戦に入っても、彼女の先輩・大江アナの感動…